ちびちゃまの毎日が夏休み

google-site-verification=Jq5bSZ9gnM1Dv2hia8Kiw6HJM8RlmAoaVuLR8AA8k30

ちびちゃまの毎日が夏休み🌻

介護の末18才でお空に旅立った愛犬の後に生後2ヶ月で我が家にやってきた柴犬ちびちゃま。大人しいかと思いきや、まさかの気の強め女子に悪戦苦闘の日々です

コロナ騒動に考える犬の預け先。万が一の時預ける場所って…

こんにちは、ちびちゃまです。

 

世界中で巻き起こるコロナ騒動。

 

こわいですね、外出もいつも通り安易にできませんね。

 

ちびちゃまの近くの町でも、

コロナ患者、でました。

 

更に、このナーバスな時期に、身近な人も風邪の症状が!

 

こんな時期だから、もちろんコロナを疑いましたが、

風邪という診断で本当にほっとしました。

 

ただ、診断の結果を待つときは、いろーんな事を考えましたよ。

 

自分や身近な人の心配もそうですが、

 

うちの犬、ちびちゃまのことが頭をよぎりました。

 

もし、私や家族がコロナに感染していたら…

 

誰にちびちゃまのお世話をお願いすればいいのだろう!と。


f:id:chibichama:20200307213700j:image

 

コロナじゃなくても、

私や家族に何かがあって、ちびちゃまが1人になったらどうするの?!

 

たまに芸能人の犬を飼ってる方で、

自分に万が一のことがあったら、犬の面倒をみてくれる人は決めている。

といった事を聞いて。

 

私には親はいるけど、普通に行くと

私より先に旅立つ。

面倒をみてくれる人か~……

と思ったりはしていた。

 

今回、改めて、

身近な人を思い浮かべ、面倒みてくれそうな人を考えてみた。

 

……が、やはり、いない!!!

 

姉妹はいるけど、ペット禁止の賃貸。

 

友達…………

 

犬が好きで、プラスそこまで今親しくしていて

お願いできそうなひとはいない‼️

 

近所の犬好きな人…

高齢‼️

 

いや、本当にいなかった。。

 

 

短い期間なら

お金出してペットホテルでもいい。

 

ただ、そうでなかったら??

 

ペット先進国と言われるドイツでは、

清潔なペットのシェルターが沢山あるらしい。

 

日本の保護施設は圧倒的に数が少ない。

 

満杯で受け入れてくれなかったら?

 

保健所しかない。

保健所の保護期間は限りがある。

貰い手がいなければ、

言いたくはないけどイコール死

 

 

もっともっと、

 

保護してくれる施設が増えれば、

愛情をもって接してくれる、衛生管理の行き届いた保護施設が増えれば、

 

みんな安心して犬との生活を送れるのでは??

 

もちろん、安易に動物を飼って、飼い主の勝手な都合で飼育放棄するのはもっての他だけど。

 

誰だって、いつ病気になって、いつ死ぬかわからない。

 

人間の都合で動物を殺してしまうのは

ありえない。

 

もっと言うなら、

野生の動物が、人間の生活圏に入ってきたからといって殺すことはどうなのか。

 

入ってこないような対策は?!

 

上手に共存できる方法はないの??

 

なにか違うものを感じる。

 

もっと、人間以外の生き物のことも考えられる日本であったなら。

 

万が一の時の預け先が保障されているような仕組みがあったなら。

 

動物にも優しい日本になることを願って。

 

今回の騒動は、色んな事を考えさせてくれました。

 

 


f:id:chibichama:20200307214040j:image